保湿化粧品で肌荒れを回避~美肌コスメトライ~

女性

今後注目される保湿成分

低分子化技術がより進む

笑顔

肌にコラーゲンを届けるためには分子のらせん構造が壊れておらず、かつ分子量が小さい必要があります。生コラーゲンはその条件を満たした理想的なコラーゲンであり、今後はさらに低分子化技術が進み、より効率的に肌に吸収される配合化粧品も登場するはずです。従来のコラーゲンは、動物由来のもので加工の時にらせん構造が壊れたり、分子量が大きすぎて人の肌に吸収されることがほとんどありませんでした。そこで人のコラーゲン同様の分子構造である3重らせん構造を保ったままで、かつ低分子量化されたものが開発されて歴史があります。これが今話題となっている生コラーゲンであり、それを配合した化粧品です。毎日のメイクで生コラーゲン配合の化粧品を用いることで、効率よく肌の角質層にコラーゲンを届けることが可能となっており、将来はより普及すると見られます。

無添加タイプが人気に

加工技術が進んだこともあり、生コラーゲンは様々な化粧品に配合されるようになっています。その中でも人気が高いのが、無添加タイプの生コラーゲン配合化粧品です。無添加タイプは近年特に人気が高まっていますが、その無添加化粧品に生コラーゲンを配合したタイプの美容液や乳液、クリームなどが増えつつあります。無添加タイプの魅力は肌への優しさです。敏感肌や乾燥肌といった人には特に無添加化粧品は必須の人も少なくありません。従来はヒアルロン酸といった保湿成分が入っていても、添加物が入っている化粧品を選ぶことに躊躇をする人も多く化粧品選びのネックとなりがちでした。しかし生コラーゲン入の無添加化粧品ならば、肌への悪影響を心配することなく、敏感肌の方でもコラーゲン効果を実感できるので、人気を呼んでいます。